近年、メディアで探ることも増えてきたほうれん草に含まれるチラコイドダイエット。

そういったチラコイドダイエットができるという「チラコル」を実際に試してみました。

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b3%e3%83%ab
1.チラコルは?

チラコルはスウェーデンで開発された、ほうれん草のチラコイドダイエットが手軽にできる、というダイエット商品だ。
チラコルに含まれるチラコイドには満腹ホルモンを鳴らす効果があり、置き換えダイエットとして使うことで、食べ過ぎや間食を防ぐ効果があるとのこと。

チラコイドは海外ではほうれん草の栄養を取りながら穏やかでダイエットができる、って、セレブの間で流行し始め、今では多くのメディアで紹介されているようです。

チラコイドのダイエット効果詳細についてはこちら

私、入れ換えダイエットに挑戦したことは多いのですが、ダイエットのストレスや空腹感が我慢できずに挫折したことがあります。

チラコルであれば、置き換えても食いでが覚える、ということで、実際に試してみようと思いました。

価格は1個4980円(税別)、14袋入りでした。

チラコルに初回70%OFF(1680円)のトクトクコースができたようです。

1回分が個包装されてあり、持ち運びには便利です。

また、ダイエット商品は中身が古臭いものが多いですが、中袋も素晴らしいだ。

2.チラコルを実際に作ってみた

チラコイドは脂質と共に摂取すると効果が上がる、という説明通り、牛乳で混ぜたものが一番食いでがあったように感じます。

チラコル 口コミ 牛乳

味については、ほうれん草の青臭さや苦みが心配でしたが、そこまで気になりませんでした。スッキリして呑み易い後味だ。

また、オフィシャルウェブサイトにも注意書きがありましたが、最後にコップに溶け残りがでるはまさか気になりました。

3.チラコルをどんなふうに使ったか

朝昼晩それぞれ置き換えてみました

朝の場合

普段、朝食はヨーグルトやフルーツで簡単に片付けることが多かったので、食いでという意味ではとにかく変わらず。昼食まで空腹感は別に感じませんでした。

チラコル ヨーグルト

※ヨーグルトに混ぜると、チラコルの粉っぽさが気にならないのは◎

昼食の場合

個人的には昼食にチラコルを飲み込むのが一番のおススメです。

今までですと、夕食までに一向にお腹が空くのを我慢していたのですが、その気持ちがなくなりました。

また、昼食を軽めに食べてチラコルをジュース代わりに飲むと、至極潤沢になるため、夕食を少な目にしても十分に満足できました。

チラコル グレープフルーツ

※ジュースはうだうだ努めましたが、グレープフルーツジュースなど、柑橘系のほうがチラコルには見合う気がしました。

夕食の場合

腹持ち、という意味では、眠るまで問題なかったのですが、夕食を切り替えるのはなんとなく寂しい、というのが本音です。

夕食を入れ換えられれば一番ダイエット効果も高いは思いますが、案の定夕食は通常の食事を楽しみたいですね。

チラコルのメリット、デメリット

メリット

一番のメリットはオフィシャルウェブサイトにもあるように、チラコルを飲むと空腹感のストレスがない!ということですね。

私の場合、夜は家族で食事をすることもあり、お昼に入れ換えたことが多かったのですが、夕食までお腹がすきませんでしたし、夕食も普段より数少ない量も気にならなかったです。

また、今まではダイエットをすると体調を崩すことがあったのですが、チラコルにはビタミンやミネラルが何やかやあるからか、2か月続けてもまったく体調を崩すこともなく、お肌の調子も良かったです。

デメリット

他の口コミの方も書かれていましたが、予め価格ですね。半額からにはリピ確定なのですが、いかんせん厳しい!

ただ、チラコルにはそれだけの効果を感じましたので、3か月くらいで健康的に痩せたい!という方や、ファスティングを短期間に狙う!という方はまず始める価値はあるかと思います。